FC2ブログ

生徒ちゃんを連れて・・・
昨日は、生徒ちゃんを連れて、娘がお世話になっているピアノの先生宅へ伺いました
4月に出るコンクールのレッスンをしていただきました

生徒ちゃんも緊張したようですが、実は私もめちゃくちゃ緊張でした
先生の方も、初めてやってきた小学生の女の子ですから、緊張されている様子でした

でも、レッスンが始まると・・・
内容はとっても濃く、分かり易く、そして生徒ちゃん曰く、優しい先生でした

娘が言うには、「お母さんが怖すぎるんだよぉ~」 だそうです


同じ曲でも、人それぞれ演奏が違いますから、違う先生のレッスンでは、いつもと違うことを言われることがあります。
また、同じことでも、伝え方や、伝える人が変わると、違ったようにも受け取れます。

だからといって混乱せず、迷って悩んで、それを自分の演奏に作りあげていくのが勉強です
私も、たくさん勉強になるレッスンでした。


先生宅の往復ドライブ、この生徒ちゃんといろんなお話ができたのも、楽しかったです


   桜ゼリー


スポンサーサイト

反抗期
この3週間で、お母様方と面談をさせていただきました。
うちのお教室は、女の子さんがほとんどですから、お年頃の娘さんの反抗期の話題になります


いくら言っても練習しない

練習中に指摘すると怒る

そんなに練習が嫌ならピアノやめたらって言うと、「辞めたくない」らしい

好きな曲、弾ける曲ばっかり弾いて、苦手な曲を繰り返し弾けるまで・・・の練習を全くしない


わかります、わかります。ご家庭での様子が目に浮かびます。
何故かって、私も、この、子どもの立場、親の立場、両方経験済み

そして、この練習しないでやってきた生徒にレッスンをする先生の立場・・・
そう、娘のピアノの先生の気持ちまで、、、申し訳ないくらい、よくわかります


私の場合ですが・・・練習してなくても、親の言うこと聞かなくても、レッスンに来てくれたことがまず嬉しくて、そしてその生徒さんが今できることを最大限伸ばしてあげることを考えてレッスンしています


なので、保護者の皆様、お子様の「ピアノ大好き」な気持ちを大切に、これからも見守ってあげてください。
もちろん、反抗されても適度に指摘はしつつ、少しずつでも確実に進歩していることの喜びを共有してください。


昨日は予想外に雪が舞う寒さとなった中、北海道のお菓子をいただき、気持ちはとってもほっこりしました


   さっぽろ



また雪
土曜日に続いて、昨日も雪
朝起きたら、すでにこんな感じ


   雪


娘のバンド仲間が練習に来る予定だったので、駅まで車でお迎え・・・は、夫にお願いしました
午後にはすっかり溶けてしまいしたが、寒い一日でした


レッスン室では、若い二人が、来月の本番に向けて、熱い練習をしていました


   チラシ


雪、積もりました
昨日から出ていた雪予報
朝から降って、あっという間に雪景色となりました。

午前のレッスンは、無事終了
午後~明日、明後日はレッスンありませんが、・・・
明日の朝は凍結が心配です・・・


お教室では、今週も数人のお母様と面談をさせていただきました。

あるお母様が、ご自分もピアノを習いたくなったと・・・
来週から、お母様のレッスンもスタートすることになりました
楽しみです


ひきこもってます
今日は朝から冷たい雨

昨日は、車検に出して車がなく、おまけに近所のスーパーが棚卸休業で、ほぼ引き籠り状態
今日も必要な買い物だけ済ませて、またまた引き籠り状態


こんな日は、発表会の楽譜作りと自分の練習に励みます

米津玄師さんの曲、『パプリカ」』を弾きたいと言ってきた生徒ちゃん
弾きやすく移調して、連弾譜を作成中

そして、ラフマニノフのエチュードが宿題に出た娘と一緒に、私もさらう・・・


   ラフマニノフ


Copyright © 木村ピアノ教室Diary. all rights reserved.